整体院経営

価格設定。。。

整体院経営を考える上で、重要になるのが。。。

 

価格設定ですね。

 

整体師ナビ男も、これまで1度の雇われ院長としての整体院立ち上げ、2度の自身の整体院の立ち上げ・・・計3度の整体院立ち上げを経験しましたが、なんだかんだ言って結構悩むものです。

 

で、一つの基準となるのが、10分1,000円というまぁ。。。相場っていうんでしょうか。。。そういうのはありますね。。。

 

で、実際価格設定はどうすれば良いのか。。。

 

とりあえず、個人経営で無難なのは、

 

「相場の10分1,000円前後の価格」
ですね。

 

整体師ナビ男自身も、これまで自分自身で手がけた整体院は、10分1,000円より500円ほどお徳な金額設定にしてました。

 

相場以上の価格にしたいという気持ちもあったのですが。。。やはり立ち上げの時は、患者さまが全く来ないかもしれないっていう不安もあって。。。散々悩んだ挙句、少しお徳感が演出できているかなぁ。。。という気持ちで相場より500円安い金額設定としました。

 

 

ま、相場くらいであれば・・・とりあえずは、多くの客層に興味を持ってもらえるから、無難であると言って良いと思います。

 

最近は、組織の大きなところが凄く安い値段で運営していたりするのを見ることがありますが。。。

 

整体師ナビ男としては、お薦めできませんね。。。特に個人の小規模運営であれば特にね。

 

相場ってのは、これまでの歴史で先人達が形づけてくれたもの。。。これは我々整体師自身の生活を守るためのものでもあると思います。

 

勿論、この相場の価格でも、整体師はがっぽり大もうけできるわけではありません。何とか中流あたりの生活ができるレベルであります。

 

ですから・・・安易に相場を大幅に下回る価格設定をすると・・・後々必ず後悔することになりますし、未来の整体師たちに苦労を負わせることにもなる可能性もある行為です。

 

他の製造業みたいに、外国の工場の安い人件費で・・・というわけにいかない世界ですから・・・

 

整体院経営を安定させるためには、価格競争ではなく、ブランド化が最も良い方法であると思います。

 

  • 整体師自身が腕を磨く
  • 凄く落ち着ける環境を提供する

等々、努力次第で、10分1,000円が安い。。。という風に思ってもらうことだって可能です。

 

さらに他と差別化を図ることが出来る。。。患者様に満足してもらう自信がある。。。というのであれば、相場以上の価格設定をするのもありかとも思います。

それで、患者様が満足してくれるのであれば・・・問題は無いでしょう。きっと。。。

 

組織の大きなところの凄く安い値段で運営・・・そんな修行年数、実践経験の浅い整体師しかいないところよりも、自分の整体院はもっともっと秀でているんだ。

 

と、ど〜んと構えているくらいが丁度良いでしょう^^

 

 

 

 

 

整体院をオープンさせるにはどんなところが良いのか。。。

整体院をオープンさせるにはどんなところが良いのか。。。

 

基本的には、良く

  • 半径500mあたりに対象者が多くいる
  • で、大きな車道に分断されていないところ

など言われますが。。。一番てっとり早い場所探しの方法としては。。。

 

【周りに整体院、接骨院などがたくさんあるところ】
が良いです。

 

一見、ライバルがひしめいているとびびってしまいがちですが、逆に、ライバルが居ないところに、一人勝ちだ〜と意気揚々と整体院をオープンさせてもうまくいかないことが多いです。

 

それは、その地域の人が整体に馴染みがなく、その価格設定も含め、敷居が高いと感じてしまう人が多くいたりするからです。。。そうなると・・・地域の人に整体ってのはこういうもので・・・というあたりから地道に活動していかなければなりません。

 

ですが、ライバルの多い地域は、既に他のライバルが散々営業活動をしていますし、また、その結果整体院へ脚を運んだ経験のある人も多いわけですから・・・整体への敷居を既に低くしてくれているわけです。。。

 

また、マーケティングの観点から、【ココは良い】と考えている整体院が多いからこそライバル店が多いとも言え、自分で綿密なマーケティング調査をせずとも、そこそこ、良い場所であると想定できます。

 

ですから・・・そこへ新しく整体院をオープンさせれば。。。

 

  • どんなものかと気軽に試してくれる人が多い
  • 色々と整体院を周り・・・お気に入りの先生を探している人がいる

というわけです。
普通に真面目に営業していれば。。。そんな中から、貴方が良い。。。といってくれる人が少しづつ自然と増えていきます。
立ち上げ時の苦労は非常に少ないです。

 

初めての開業だと、ライバル店がひしめいている地域は少しためらってしまいますが・・・実は最も初心者向けの地域であるといえます。

 

逆に、ライバルが全然いない地域の方が・・・何倍も難しいです。

 

 

 

 

治療!?・・・改善!?・・・癒し!?・・・

整体院経営をする上で・・・コンセプト。。。

 

この〇〇整体院はどういう患者様を対象にしている整体院ですよ〜

 

と見せるのか・・・

 

主に、「気持ちよかった〜」というような満足感を提供する整体院を癒し系・・・なんていうことがあります。。。

 

こういうところは、大きな組織で、デパートなんかに入っている事が多いですね。。。

 

また、「この症状を治したい、改善したい」というような要望に応えようとすることで満足してもらう整体院を治療系・・・なんていうことがありますね。。。

 

こういう整体院は、その様々な症状への対応自体、経験の浅い整体師ではできませんから、主に、個人経営の整体院が多いですね・・・

 

で、経営上安定しているのがどちらかといえば。。。

 

やはり治療系であるといえます。

 

癒し系の場合は満足してもらっても・・・その後再来院するめどが立ちにくく、どうしてもその日暮らしになってしまいがちです。
それでも、大きな組織が大きなデパートなんかで運営している分には、気軽に利用してくれる人が多く、うまく回転している場合もあるので、いいのかもしれませんが。。。
逆に治療系の場合は、症状改善での来院ですから。。。整体を施しつつ、患者さまの身体の状態、経過を観察する必要があり・・・定期来院が必要となります。

これは結果的に予約来院となりますから、経営が安定します。

 

それに、整体を施し続けることで症状の経過が良好であれば、患者様はその後も贔屓にしてくれ、症状が改善した後も、健康管理目的で来院してくれることが多く。。。そういう患者様は信用も既に勝ち得ていますから非常に息の長いリピーターとなってくれます。

 

ただ、整体師というのは隙間産業的なものであり、全ての悩みを解決できる万能の存在ではありません。

 

だから、どうしても癒し系に流れていく整体師が多いです。

 

しかし、癒し系一本では、経営を安定させるのは本当に難しいです。

 

全ての悩みを解決できる万能の存在でなくても、自分の存在意義、価値を見失うことがなければ(>>詳しくはコチラ)、治療系の整体院として経営をしても整合性は保つことができますし、十分評価されることができます。

 

ですから、頑張って治療系を目指す・・・これが経営成功には非常に近道ですし、是非チャレンジして欲しいと思います。

 

大丈夫です。。。どんなに有名な整体師でも。。。結局・・・

 

【体を整える。】ことしかできません。

 

勿論、技量レベルに差はありますが。。。それは生涯をかけてコツコツ上達させていけば良いのです。

 

 

 

 

体験談を。。。

患者様の体験談を収集するってことは、整体院経営を行う上で是非取り組んで欲しいことですね。

 

患者様が、

 

「症状がよくなった」
「症状が楽になった」

 

など言ってくれることは、整体師として活動していくと増えてくると思いますが、それらを形として残しておくと、色々とメリットがあります。

 

  • 自分自身、その体験談を読むことで元気づけられたり
  • ホームページに体験談を掲載することで閲覧者様の信頼を得ることができたり

などなど。

 

整体院内に特設コーナーを設けて体験談を掲載している整体院もありますね^^;

 

体験談は年々増やしていくことができますから、年々整体院経営が安定していくことに貢献してくれます。

 

体験談を書いてもらわない手は無いですね^^;

 

整体師にとって体験談は、資産・財産であると言っても良いです。

 

整体師ナビ男は、都内某所から某田舎へ整体院を移しましたが、都内某所時代に頂いた体験談は、今でも非常に役立ってます^^y