整体学校の選び方

予算は。。。?

整体学校。。。いくらくらい必要なのか。。。?多くても・・・

 

150万円くらいまでじゃないですかね・・・150万でも出しすぎのような。。。Maxが150万と捉えていただければと思います。

 

整体師ナビ男自身は、初めての整体学校。。。100万円でした。。。

 

今考えてみると。。。少し高かったかな。。。という気も少ししていたりしますが。。。

 

整体師というのは。。。国家資格ではありません。どんなに立派な学校で立派なことを学んでも、その免状は。。。民間の一免状に過ぎません。

 

整体学校での学びも当然大事ですが。。。卒業後、いかに整体師として自分自身を成長させ、キャリアを積み上げていくかが重要です。

 

整体師の道に入るために入る整体学校は・・・ まぁ、それなりにキチンとしているところであれば。。。それでいいと思います。

卒業して整体師として歩み始めてからが本番ですから。

 

本番の前に、名前だけ有名でお金ばかりかかる学校に入るのは勿体ないのではないかな。。。 と思います。

 

期間は?

整体学校に通う期間はどれくらいなのか。。。

 

これは、整体学校によりまちまちですね。

 

まぁ、職業として整体師になるのであれば、一年は学ばないと。。。

 

というのが相場のようにも感じますが。。。

 

学費のシステムとして、やはり期間が長ければ長いほど学費が高くなってしまいますから。。。 中には整体師なのに2年.3年必要っていう学校もあるみたいですけどね。。。
やはり・・・整体師は卒業してからが本格的な学びの始まりなので。。。

 

かといって、整体学校での学びがあまりにも未熟でも困りますが。。。

 

「一年しっかり学べば、外へ出て(卒業)もやっていける」

 

っていうのをとりあえずの目安にすれば良いと思います。

 

 

 

 

総じてどんな学校が良いのか?見極め方-1

コチラのコンテンツでは、予算、期間と書いてきましたが、

 

肝心なことをまだ書いていませんでしたね^^;

 

そう。。。

 

「で、どんな学校だったらいいの?」

 

ってこと。

 

 

本当に、整体学校ってたくさんありますからね。

 

まず、どんな学校だったらいいのかの見極め方法の一つとしておすすめしたいのが、

 

 

「卒業生に直接会いにいく(見に行く)」

 

ということです。

 

 

実際にその整体学校で学び、卒業した整体師が

 

  • キチンと職業として活躍しているのか、できているのか?
  • 自分が望む整体師像であるか、あるいはそれに近いか?

等々、観察すると良いです。できれば、直接話を聞いても良いですね^^

 

高いお金を払って整体学校に入ったのに。。。実際そこで学んだ卒業生が全然活躍できていないのであれば。。。そこで一生懸命学んでも・・・どうなのかな。。。?

 

ということになりますよね。

 

ですから
「卒業生に会う(見る)」

 

というのは、整体学校選びに非常に参考になります。

 

 

総じてどんな学校が良いのか?見極め方-2

前回に続き、見極め方の続編となります。

 

前回は、「卒業生に会う」

 

でしたが、今回は、

 

「その整体学校の系列、直営などの整体院に行く(見る)」
をおすすめしたいと思います。

 

どの業界もそうなのかもしれませんが、整体院の経営・運営というのは、そう簡単ではありません。

 

健全に、そして、うまく経営できている整体院というのは、整体院全体の中でも極めて少数であると言っても良いでしょう。

 

ですから、整体学校が系列・直営店を持っているのならば。。。それだけで安心するのではなく、実際に足を運び、その直営店がキチンと運営されているかどうかをチェックする必要があります。

 

もし、全然流行っていなかったり、対応が悪い、技術が大したないと感じるのならば。。。少し考えた方が良いかも。。。ということになりますよね。

 

たとえ、整体学校自体が良く見えても。。。実際の直営店(その学校の整体)が、

 

  • 患者様に評価されていない
  • 経営が下手

というのであれば。。。そのような学校へ入り、学び。。。自分がどこまで成長できるのか(させてもらえるのか)にも疑問が出てきますからね。

 

 

総じてどんな学校が良いのか?見極め方-3

見極め方-1、見極め方-2で、少し厳しい目線をお教えしましたが。。。

 

まぁ、根本的には、整体師になっても、全員が職業として成立することはありませんし、独立して全員が成功するわけではありません。

 

どちらかといえば、先述の方々というのは、少数派であります。

 

ですから、仮に、卒業生に憧れるような人がいなくても。。。直営の整体学校が良くなかったとしても。。。

 

それは、多数派なのだから、そういうものである。

 

と考えることもできます。

 

実際、会うことができなかっただけで。。。卒業生にも凄い人がいるかもしれません。

 

整体師で成功するかしないかは結局のところ、

 

「その人次第」
であるというのが真実であると思います。
ですから、

 

  • 整体師に絶対になるんだ。これしかない!!
  • 私ならできる。絶対できる!!

というのであれば。。。自分の判断と感覚を信じて、自分が良いと思った学校であれば、入ってしまっても良いと思います。

 

努力次第で、その学校の先生がびっくりするくらい上達することも可能性としてはありますし、いきなり、最高の整体学校(師匠)にめぐり会うってのも正直難しいですし・・・もしめぐり会っていたのだとしても、学ぶ側にある程度の知識がなければ、その素晴らしいめぐり合いにすら気づくことができません。

 

相手に完璧を求めて、足を踏み入れる前からぐずぐずしているよりは、まずは足を踏み入れて・・・一心不乱に努力して。。。それで疑問がわきあがれば、考え。。。そして、最善の行動をとる。。。
↑これを繰り返していけば。。。整体師として、知らず知らずのうちにスキルアップできます。

 

学校選びも大事には違いありませんが、自分の考え、感覚を信じて、まずは行動する。

 

これが、整体師として成功するための第一歩であることは間違いありませんね。